2015年9月22日火曜日

私の知っていること

今日は、何も予定のない休日です。
のんびり過ごすために、朝から一時間ほど散歩をしてきました。

診療所から水路の方に向かって歩き、田んぼ道を下って歳苗神社の前を通って川沿いの道へ、紅葉橋を渡って八風の湯までたどり着いたら、坂を登ってもみじさんの前を通り、また橋を渡って八尾亀の前の通りから三組の地蔵さんのところを登って、丸山薬局の前をとおって帰ってきました。
わかる人にはわかりますが、わからない人にはわからない説明ですね。

散歩の途中で、出会った人も何人かおられました。
農場を経営するHさん、これから草刈りすると言っていた市役所のNさん、新聞をとりにきたDさん、犬の散歩をしていたTさん、これから中学の部活に向かう途中か自転車に乗っていたOちゃん、歩行器を押しながら歩く練習をしていたNさん、川沿いの道を散歩していたTさんとIさん、杖で歩いていたTさん。

出会った皆さんの病気も知っています。
脳梗塞後遺症、腰部脊柱管狭窄、高血圧、汎下垂体機能低下症、COPD、糖尿病、もちろん病気のない人もいます。

その家族のことも知っています。
孫が内分泌疾患のため大学病院に通っている、旦那さんが認知症のため介護をしている、奥さんが癌のため総合病院に通院中、お母さんやおばあちゃんを家で看取った、外来で「最期まで家に居たい」とおっしゃっている私の外来に通っているおばあちゃんなど、
さらにつながりを述べることもできます。

でも、まだまだ私の知らないことがたくさんあるはず。
これからも、永源寺という地域、そしてそこに住む人達のことを知ることが私の役割ではないかと思っています。






0 件のコメント:

コメントを投稿

学校健診・いのちの授業5年生

花戸が学校医をさせていただいている山上小学校では、毎年内科健診のあと各学年一時間ずつ「いのちの授業」の時間をいただいております。 昨日は5年生にAEDを使った心肺蘇生法の授業を行ないました。授業では 全員がトレーナーを使って胸骨圧迫とAEDの使用方法を体験し、BLSにおける一...