2018年3月3日土曜日

週刊朝日さんに掲載していただきました。

週刊朝日さん(3月9日号)に記事を掲載していただきました。





記事にも書いていただきましたが、医者一人でできたことではありません。
地域の人たちとともにつくりあげてきた文化だと思います。
これからは、そのような地域の文化を共有できるような「(地域の)かかりつけ医」の存在が必要だと思っています。

記事は下記でも読んでいただけます。

https://dot.asahi.com/wa/2018030100019.html

週刊朝日さん、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

学校健診・いのちの授業5年生

花戸が学校医をさせていただいている山上小学校では、毎年内科健診のあと各学年一時間ずつ「いのちの授業」の時間をいただいております。 昨日は5年生にAEDを使った心肺蘇生法の授業を行ないました。授業では 全員がトレーナーを使って胸骨圧迫とAEDの使用方法を体験し、BLSにおける一...