2013年9月14日土曜日

往診依頼

秋らしい天気になってきました。
農家の皆さんは、稲刈りに大忙しの毎日です。

今日は、朝から訪問診療にまわっていました。
すると途中で、おしゃべり中のギャル達と遭遇。

「先生、往診か?」
「ご苦労さんやな。私の家は、そこやからなんかあったら往診頼むわ」
「私は、そっち」
「ワシの家はここや」

いやいや、心配しなくても皆さんの家はちゃんと知ってますよ。

在宅療養、在宅看取りが、当たり前のこととして存在する風景。
それが「文化」に繋がっていくのだと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

当地域の活動が南日本新聞に掲載されました

6月8日、鹿児島県の地方紙 南日本新聞さんに当地域の活動を紹介していただきました。 田舎の地域での細々とした活動ですが、地域だからできることを発信していければと思います。