2013年9月14日土曜日

往診依頼

秋らしい天気になってきました。
農家の皆さんは、稲刈りに大忙しの毎日です。

今日は、朝から訪問診療にまわっていました。
すると途中で、おしゃべり中のギャル達と遭遇。

「先生、往診か?」
「ご苦労さんやな。私の家は、そこやからなんかあったら往診頼むわ」
「私は、そっち」
「ワシの家はここや」

いやいや、心配しなくても皆さんの家はちゃんと知ってますよ。

在宅療養、在宅看取りが、当たり前のこととして存在する風景。
それが「文化」に繋がっていくのだと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

学校健診・いのちの授業5年生

花戸が学校医をさせていただいている山上小学校では、毎年内科健診のあと各学年一時間ずつ「いのちの授業」の時間をいただいております。 昨日は5年生にAEDを使った心肺蘇生法の授業を行ないました。授業では 全員がトレーナーを使って胸骨圧迫とAEDの使用方法を体験し、BLSにおける一...