2013年12月18日水曜日

在宅医療における摂食・嚥下研修会






12月15日 滋賀県歯科医師会湖東支部にて開催されました標記研修会でお話をさせていただきました。

私からは「地域の在宅医療の現状」をお話させていただきました。

歯科医師の小金澤先生からは「食べるメカニズムと嚥下訓練の実際」というお話を伺いました。
摂食・嚥下というのは口から食べるということですが、ただ単に栄養をとるということだけではなく、「口から安全に、そして、おいしく食べること」の大切さを学びました。
高齢になっても、障がいを抱えておられても、健康に過ごすために歯科の先生との連携は不可欠とあらためて教えていただいた研修会でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

当地域の活動が南日本新聞に掲載されました

6月8日、鹿児島県の地方紙 南日本新聞さんに当地域の活動を紹介していただきました。 田舎の地域での細々とした活動ですが、地域だからできることを発信していければと思います。