2014年5月31日土曜日

山上小学校5年生にAED講習会を行ないました。

昨日、山上小学校5年生の皆さんに5、6時間目を利用して「いのちの授業」(AED講習会)を開催しました。
「大切な命を助けるために」というDVDを鑑賞して、胸骨圧迫とAEDの使用方法などを学習しました。その後、トレーナーを使用しながら一緒に学習を行ないました。
皆、熱心に参加してくれました。

技術的なことを全員が習得するのは難しいことですが、児童の皆さんには「命の大切さ」そして「困っている人を見かけたら、知らんぷりをせずに皆さんで協力して助けてあげましょう」ということをお伝えしました。







0 件のコメント:

コメントを投稿

山上小学校でAED講習会を開催しました。

花戸が学校医をさせていただいている山上小学校では、毎年内科健診のあと各学年一時間ずつ「いのちの授業」の時間をいただいております。 本日は、6年生にAEDを使った心肺蘇生法の授業を行ないました。授業では 全員がトレーナーを使って胸骨圧迫とAEDの使用方法を体験し、BLSにおける一...